読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マイペースマイライフ

これは僕が最高のエンジニアになるまでの軌跡を残す(つもりの)ブログです。

Excelファイルを開こうとしたら「ファイルが破損しています」とか出て困ったとき

IT備忘録

こんばんは。2ヶ月ぶりくらいに記事書いてます。

先日、DVD-Rにデータが焼かれて送られてきました。
その中に入っていた.xlmsファイルを開こうとすると
「ファイルが破損しています」と表示されて見られませんでした。
f:id:nekami:20150629190735p:plain

なんとかして見れるようにしたいと思い、
いろいろ調べてみるとわかったことがあったのでまとめてみます。

Excelの「修復して開く」機能

Officeの標準機能で、データの修復を試みる機能があるようです。
壊れて開けなくなったファイルを修復する方法|Excel (エクセル)|Microsoft atLife TIPS アーカイブ

  1. Excelの左上にあるファイルまたはOfficeマーク部分をクリック
  2. 「開く」をクリック
  3. ファイルを選択するウィンドウ上でファイルを選び、「開く」ボタン横の小さい▼マークをクリック。
  4. リストから「修復して開く」を選択しファイルを開きます。

これでファイルを開くと、修復できる場合があるみたいですが
今回はダメでした。。。

セキュリティ設定を変えてみる

他に調べていると、どうやらセキュリティ設定のせいで
開けなくなっているとの記事を見つけました。ameblo.jp

よく考えたら今回のは、ネットからダウンロードしたやつじゃないから
保護されたビューや安全でないファイルとは関係ないのでは。。。
と思ったりしましたが、念のため実行。

案の定ダメでした。。。

ちなみに、セキュリティの設定により
ファイルになんらかのブロックがかかっていることも考えられたので
一応見てみましたが特に「ブロック解除」が出てくることはありませんでした。

ファイル自体の設定を確認してみる

セキュリティ設定の解説サイトを見てて
「あ、ファイルのプロパティは見とくべきかも」
と思ったので、試しに見てみたところ

属性の部分に
「読み取り専用」「隠しファイル」「アーカイブ」の文字が。

あれ、アーカイブにチェックが入っているじゃんと思い
「アーカイブ」のチェックを外してみたところ
無事参照できるようになりました。なんじゃそりゃ。

※DVD-Rの中にあるままだとプロパティがいじれないので、
 一旦自分のパソコンにコピーしてからプロパティをいじって解決。

最後に

ということで、アーカイブされた状態で送ってきたExcelファイルを
そのまま開こうとすると開けない、あとは「ファイルが破損しています」
の旨のメッセージが出ることが分かりました。

紛らわしいメッセージですね。。。
解決してみると納得な感じでした。

そもそもなんでアーカイブになってたかが知りたいところです。。。